av女優の種類分け | av女優の募集に応募してランクの高い生活を送りませんか?
menu

av女優の種類分け

カフェでお茶をしている女性

違うところで前述しましたが、av女優というのはランク分けがされています。
その一番上位のものが単体女優になります。
単体女優というのは文字通り単体で作品の主役になっていくav女優のことで、プロダクションと専属契約を結び、莫大なお金を稼ぎます。
お給料の仕組みは、契約した出演料が月に1回の撮影によって支払われるというものです。
一本あたりの出演料は低くても100万円と言われています。
人気になれば200万や300万と言う数字も少なくはありません。
かなり夢のあるポジションのために、大きな魅力があると思います。

次は企画単体女優になります。
この企画単体女優というのは、特定のプロダクションと契約を結ばずに、オファーがあれば単体で出演するというav女優です。
企画単体女優のお給料のシステムしては、日給になります。
出演料がその度に振り込まれますし、その報酬というのは35~80万円というのが相場です。
もちろん月に一本出演するだけで十分に生きていけるお金ですが、企画単体女優というのはその月に出演する本数を自分で調節することが可能です。
つまりオファーが多ければ多いほど一月で稼げるお金というのは多いということです。
任意の企画単体女優になってくると、一月に20本の撮影をする人もいるくらいです。
その場合1本大体45万円として計算しても900万円を一月に稼いだことになります。
企画単体女優のメリットとしてそういった本数に縛られないというものがあります。
そういったメリットを活かしてお金を稼ぐことができますよ。

最後は企画女優になります。
企画モノと呼ばれるavに出演する女優になります。
企画モノの特徴としては、複数人のav女優が出演するということで、バレのリスクが非常に少ない。
またエキストラ役などの男優との絡みが無いようなものもあります。
副業として始めるには非常にオススメのものになります。
大々的に顔が宣伝されることもないために、そういった意味でもかなり安全なものとなります。